かんなかんな

こんにちは!かんなです!

ここではビークレンズの成分について紹介していきますよ~。

私・・・もう何年もダイエットしています・・・。

なんていう方、いらっしゃいませんか?

あるいは、以前だったらちょっと炭水化物を控えれば痩せたのに、なんだか年々痩せにくくなってる気がする・・・なんていう方も?

そんな理想の体型を目指す本気の方に大注目されているのがビークレンズ

女優さんやモデルさんにも大人気とあって、実際試した方からは、

短期間で目標体重を達成できた!

スタイルに自信が持てるようになった!等々、みなさん大絶賛されています!

そんな雑誌でも特集されているビークレンズ

そのビークレンズにはいったいどんな成分が入っているのでしょうか

が入っているようですが・・・、っていっても、いろんな炭がありますよね?

ここでは、みなさんも気になるビークレンズの成分について、しっかり解明していきたいと思います!

ビークレンズの成分

ビークレンズの成分【1】ヤシ殼活性炭

ヤシ殻活性炭
活性炭と聞くと、みなさんはなにを最初に思い浮かべますか?

冷蔵庫や下駄箱に入れるもの、だったりしませんか?

あるいは、炭の入っている歯磨き粉というのもありますね。

炭というのはいらないものや汚れを吸着させて取り除いてくれる頼りになるものですが、色んな炭が種類があるんですね~。

そんな頼りにある炭が、このビークレンズにはなんと3種類も入っているんです!

まずひとつ目が、ヤシ殻活性炭

このヤシ殻活性炭は、ふつうの炭の5倍~10倍もの吸着作用が期待できるというすぐれもの!

からだの中に溜め込んだ余分なものをしっかり吸着して、排出を促してくれるんですね~♫

ビークレンズの成分【2】赤松炭

赤松炭
ふたつめが赤松炭

なんとこちらはたっぷりのポリフェノールが入った炭なんです!

もちろん、からだの内側のいらないものを、外へ外へと追いやってくれますよ~♫

ビークレンズの成分【3】竹炭

竹炭
さぁ、これまでの炭たちがしっかりとからだの中の余分なものを吸着させました。

さてどうしましょう?

そうですよね!あとはまるごと出すだけです。

そこで登場するのが、お掃除屋さんこと竹炭です。

お掃除屋さんと呼ばれる所以は、体内フローラを整えてくれるからなんです。

体内フローラが整えば、当然、スッキリできますよね♫

つまり、この3種類の炭は、からだの中の余分なものをしっかり吸着して排出、そしてきれいにお掃除までしてくれて、内側からのスッキリ、キレイを後押ししてくれんですね~♫

ビークレンズの成分【4】コンブチャ

コンブチャ

私たちのからだは、年齢を重ねるごとに悪玉菌が増える仕組みになっているんです。

悪玉菌が増えるとどうなるか・・・。

余分なものを溜め込んで、すっきりしにくくなってしまうんです。

そんなの嫌ですよね?

そうならない為にはどうしたらいいのでしょう。

それは善玉菌である酪酸菌、いわゆる痩せ菌ですね、これをしっかりと補って、悪玉菌が善玉菌より増えないようにサポートすることが大事なんです!

そこでコンブチャ

そもそもコンブチャってなんでしょう?

なんとなくからだに良さそうな感じはしますよね。

コンブチャとは、別名紅茶キノコといって、酢酸菌でつくった繊維の塊なんです!

そうです!痩せ菌である酪酸菌がたっぷり入っているんです。

また、忙しい毎日の中で、つい乱れがちになってしまう食生活を助けてくれる酵素や酵母が、これまたたっぷり!

なので、効率よくダイエットをサポートしてくれるということなんですね♫

ビークレンズの成分【5】ブラックジンジャー

 

ブラックジンジャー
ここまで読んで、体内フローラを整えて、余分なものを溜め込まないからだになる。

だけ?

なんて思ったあなた!

わかります。

もうワンパンチ欲しいんですよね?

そんな痒い所に手が届いているのがビークレンズのすごいところ。

ブラックジンジャーも入っているんです!

ブラックジンジャーは、日本では黒しょうがと呼ばれ、からだの中からメラメラと燃焼をサポートしてくれるんです!

整えて、尚且つ、攻めのダイエットにもアプローチ

結果が出たという声が多いのも、うなずけますよね~♫

ビークレンズの成分【6】L-カルニチン

 

L-カルニチン
会社の飲み会や、お友達とのお食事会、ダイエット中だからといってなかなか断れないですよね?

そして、行ったからには、美味しく楽しく食べたいですよね~♫

このL-カルニチンというのは、そんなあなたの味方です!

L-カルニチンというのは、脂肪代謝に重要なアミノ酸なんです。

つまり、L-カルニチンは、脂肪からエネルギーを作り出してくれるんです!

なので、なかなか結果が出にくく、でも一番結果が欲しいウエスト周りのスッキリにも効果が期待できるんですね~♫

ビークレンズの成分【7】ギムネマ

ギムネマ
みなさん、甘いものは別腹ですよね?

炭水化物を取らないと、なんか食事をした気がしない・・・とか。

そんな、どうしても取ってしまう糖質をしっかりコントロールしてくれるのがこのギムネマです!

早く結果を出したいばかりに過度な食事制限をし、ストレスでドカ食いして終了・・・。

そんなダイエットとはビークレンズでさよならしちゃいましょ~♫

ビークレンズの成分【6】プロテオグリカン

プロテオグリカン

みなさん、ただ痩せるだけで満足ですか?

頑張って痩せたのにまわりから、なんかやつれた?とか、疲れてる?とか、ましてや、老けた?なんて言われたらショックですよね~。

この、痩せるとやつれるの違いってなんでしょう・・・。

それはやっぱり、お肌そのものの潤いやハリではないでしょうか。

そうです!目指すは美しいボディ。

ビークレンズには、そんな美しさのための成分も入っているんです!

まずはプロテオグリカン

お肌の理想的なターンオーバー28日間ですが、年齢を重ねるごとに遅くなっていきます。

以前より、日焼けあとが消えにくくなっている、なんて感じたことありませんか?

このプロテオグリカンは、肌細胞の成長促し、さらに増やすという効果があるんです!

まだまだこれだけではありませんよ~。

なんと、ヒアルロン酸やコラーゲンの産生も促してくれるんです!

また、プロテオグリカン自体も高い保水能力をもっています

これならもう、やつれた?なんて言わせませんよ~。

ビークレンズの成分【7】ヒアルロン酸

ヒアルロン酸
ただ痩せるだけじゃ許せないあなたのために、その2。

それがヒアルロン酸です。

化粧品にも入っているので、ご存知のかたも多いかと思います。

肌の細胞と細胞のあいだで、クッションのような役割をしてくれているヒアルロン酸

これもまた悲しいかな、年齢を重ねるごとに減少していってしまいます。

不足してしまうと、てきめんに肌が乾燥してハリが失われてしまいます・・・。

ビークレンズはそこも見逃しません!

しっかりヒアルロン酸配合で、潤いもハリも手に入れ、痩せた?だけではなく、きれいになった?なんて噂されちゃいましょ~♫

ビークレンズの成分【8】プラセンタ

 

プラセンタ
そしてもうひとつがプラセンタ

こちらもご存じのかたも多いかと思います。

なにせ美肌の素になる栄養素がたっぷり入っているのがプラセンタ

血行促進効果もあるので、肌の老廃物を押し流して、美肌の再生を促してくれるんです!

また、抗酸化作用もあるので、肌のハリを支えてくれるゴラーゲンのダメージを抑え、さらには、シミの原因となるメラニンの発生も抑えてくれます

つまり、肌を老化のダメージから守ってくれるということなんですね!

なんだかまるで、美肌サプリか!というぐらいビークレンズは、肌そのものの美しさにも気を配ってくれているんですね~♫

 

ビークレンズの成分【9】葉酸

葉酸
よく美しいボディを表現する言葉として、健康的なボディと言ったりしませんか?

頑張ってダイエットしました、目標体重になりました、でもフラフラで起き上がれません・・・ではがっかり。

美しいボディは見た目はもちろん、からだのなかも文字通り健康であってこそ!

健康的なダイエットで美ボディを目指すビークレンズは、当然そこだってきっちり押さえます。

なんと厚生労働省が定める栄養機能食品が配合されているんですよ~。

まずひとつ目が葉酸です。

葉酸は水溶性ビタミンで、ビタミンB群に属します。

この葉酸、なんとビタミン12とともに赤血球をつくりだすものなんだそうです!

ただ、緑黄色野菜など身近な食品のも含まれているんですが、残念ながら熱に弱く、調理方法によっては半分近くが分解されてしまうんだそうです・・・。

そんな葉酸まで補えるというのは、このビークレンズ、ただのダイエットサプリではないですよね~。

ビークレンズの成分【10】マグネシウム

マグネシウム
酵素もたくさん摂りました、血液もつくり出しています、さて次はというと?

マグネシウムなんです!

マグネシウムは、体内酵素の働きと、エネルギー生産を助けてくれるとともに、血液循環を正常に保つのに必要な栄養素なんです!

ビークレンズは、入っている成分同士がお互いを高めあってくれるような、まさに理想的なチームという感じですね~♫

ビークレンズの成分【11】ビタミンE

ビタミンE
そして、このドリームチームのもうひとつの成分がビタミンEです。

非常に強い抗酸化作用で知られるビタミンE

血管を健康に保つほか、なんと赤血球の破壊を防ぐ作用ももっているんです!

また、細胞の酸化も防いでくれるので、老化防止に効果があるという、まさに、健康維持を助けてくれる栄養素

これなら、ビークレンズひとつあれば、いろんな種類のサプリメントを飲まなくてすみますね~♫

かんなかんな

ダイエットにも美にも健康にもいいなんて、

ビークレンズってすごいですね~♫

ビークレンズの成分まとめ

ビークレンズの特徴は、体内フローラを整えて余分なものを出すだけでなく、脂肪の燃焼や糖質カットにもアプローチ

そして肌の美しさと体そのものの健康も目指せる、オールマイティなサポートサプリといえるでしょう!

かんなかんな

ビークレンズって、ダイエットはもちろん、美容や健康にもいいサプリメントなんですね~♫